📅  2022-01-05

年越し本たち

🔖  Books

とりあえずの三冊


 読みかけで年をまたぐ本を、年越し本と称しています。ほかにもありますが、とりあえず一番読み進んでいる三冊を挙げてみます。せっかくなのでBookmark形式で(書影は取れていませんね)。

 まずはユリイカの増刊号で、タロット特集。カードそのものの歴史、占いや精神世界と結びついた経緯などについての、まじめな研究論集ですね。意外にさほど古くないことがわかります。

 続いてこれは技術書系。Excel使いの人を念頭に置いた、数学アート本ですが、Excelうんぬんの部分はちょっととってつけた感じがあるかも。

 さらに次のは青春小説。80年代中盤のころを描いていて、なにやら懐かしい気がします。

タグ

)